今年最初の カレーライス2016/01/10 23:37:49

今年最初の、夫婦の料理は……やっぱりカレーライス(笑)。

今回はつくるときにすりつぶしたりんごを入れてみた。味つけもしょうゆだけではなく、みりんだとかいろいろ入れてしっかりしたものになった。

一緒にやることで絆がより深まるのはいうまでもないこと。

演出を相談してきました2015/09/06 20:41:39

礼拝後、コスモス朗読会の会場であるしもきた空間リバティへ。
劇場スタッフ監督と、妻を交えて台本をはさんで朗読舞台の演出についていろいろ案を出したりご意見をうかがったりと充実したひととき。

そもそも今回『ラストレター』(さだまさし著)を読みたいと考えたとき、わたしは演出としてステージでラジオスタジオのような(それらしくみえる)ものもあったらいいなと考えていました。
けれどもやっぱり朗読舞台ですから、あんまり凝ったものに走りすぎるとかえってよくない。あくまでもわたしは声と手話で語る。
そう考えて、凝りすぎずしかしろう者にも聴者にも手話がわかる人にもわからない人にも楽しめるものにしたい。「ラジオ番組」という話の内容に合わせて、舞台のライティングや背景を使った演出で、話が伝わるようにしたいと思いました。

とてもすばらしい演出を考えてくださったので、当日の舞台が楽しみです。

帰ってから妻と買い物を済ませて、久しぶりにカレーライスを一緒につくりました。
今週はカレーづくしになるかも。

手際よくつくってくれたカレーライス2015/05/18 23:41:38

昨晩、妻が帰ってきてから短い時間、30分足らずでカレーライスをつくってくれた。骨付きチキン。
味はわたし好みの辛口。チキンもやわらかく煮込み、とてもおいしい。

これから夏に向かって暑さが厳しくなる。とともにカレーもおいしい季節になる。
手際よく早くつくってくれる妻の料理に、ただただ感謝である。

今年最後のマンデーに料理を楽しむ2014/12/29 23:55:13

今年最後のマンデー。
現地時間28日のNFL最終戦、カロライナ・パンサーズ対アトランタ・ファルコンズ戦をテレビ観戦する。意外にもと言ったら失礼か、カロライナの守備がよくて、アトランタのパスオフェンスをことごとくつぶしてインタセプト3つを奪うなどをみせ、アトランタはたった3点しかあげられなかった。
カロライナはレギュラーシーズン負け越しながら(7勝8敗)プレーオフ出場。知人曰く「アンダードッグ」、番狂わせの可能性もあるようだ。わがオークランドはデンバー・ブロンコスとの最終戦、14-47で敗戦、3勝13敗だがやっとQBが固定できて、戦力も徐々に固まりつつある。すぐには無理だろうけど2年後あたりには復活できるかもしれない。

年末、妻は今年最後の勤務。なんでこんなときまで、という怨嗟をあげる人もいるようだけど、働けること自体が感謝しなくては。
で、たらふくおいしいものを食べさせてやりたいと言ったのに、妻はなんとハンバーガーショップの「SUBWAY」で食べたいという。もうちょっと言ってもいいのにねえ。
そう言いながら、夜は二人一緒に今年最後の料理をつくった。やっぱりカレーライス。

たくさんつくったから、三が日も多分カレーだろうねえ。

使えるなら願ったりかなったりだ2014/08/15 23:42:02

来週土曜日。一週間後に迫った手話サークル納涼会のために、会場である東京都身体障害者福祉会館の音響機器をわたしのミキサーと接続できないかと、確認に行ってきた。
結果は問題なく使える。ただし会館の音響機器ラック背面パネルを開けなければならず、接続に5~10分かかるという。
それでも、ミキサーが使えるなら願ったりかなったりだ。来週は本番前に練習をしてミキサーやギターを会場に置いておく。

夜帰宅して、明日夕方に来てくださる手話通訳士先生と一緒に楽しもうと、カレーライスをつくってみた。出来上がったが、ひと晩おいて明日朝また、少し味を調えるなどするつもりだ。

なんとなく大気が不安定ですっきりしない。
各地から帰ってくる帰省客などで徐々に交通機関も込み始めてきた。

カレーと手話つき朗読と2014/06/15 21:53:45

昨日夜、今日自宅に来られる手話通訳士先生と一緒に食しようと、カレーライスをつくった。例によってインド風と和風のミックスだ。

妻には少し手伝ってもらっただけ。昨日帰ってきた妻にみてもらったら「星3つ」。まあ悪くないね。

その手話通訳士先生をお招きして、7月からの朗読のレッスンの仲間たちとの会を前に三浦綾子さんの『氷点』にとりかかった。
2時間足らずで手話表現はできたけれども、しかしこれで完成、ではない。
まだまだ先は長いのだからゆっくりじっくり取り組むこと。

久々にカレーを2014/02/23 21:56:14

ビーフカレー
週末。
久しぶりに妻と一緒に、カレーライスをつくった。インドカレーパウダーと日本の固形ルー、牛肉を使ってみた。太りやすいときいているので、あまりビーフは使いたくないのだけれど、家にあるのを使わないのももったいない。

醤油、ケチャップ、オイスターソースを使って味を調えて完璧。

忘れられそうにない思い出2013/10/31 20:04:07

日本とは違うけど
妻の妹の自宅で過ごす2日目。
午後にリバティーレイク公園へ車で移動して日本とは違う広大な自然を楽しむ。ショッピングモールやリサイクルショップでいろいろグッズや食料品を購入、夕食はまさか、カレーライスをつくるとは思わなかった。

ニンジン、タマネギ、ジャガイモは日本とは違うかたちだけど同じ食材。カレールーは日本と違ってビニール袋に入ったもの。使いたい量だけを入れるのだ。

つくってみたらけっこうおいしい。妻が味を調えてくれたこともあって、辛さもいい調度の具合だ。パジルを加えてさらにおいしくなった。

新婚旅行でカレーをつくったのは忘れられそうにない思い出だね。

冬用のスーツを購入した2013/10/20 21:43:05

自宅を出て教会に向かうと、雨風がとても強い。通りには折れたかさが捨てられているありさま。
今週水曜から木曜日にまた悪天候になるのではないかと伝えられているが、さてどうなるか。

妻と、教会から銀座で待ち合わせをして、秋から春まで着られるスーツを見に行ってきた。
2着で3万円という価格はまあ、悪くはない。
わたしはあまり派手なデザインは好みではなく、できれば無地でストライプなどのないものがほしいのだが、妻は「地味すぎる」と言って、ガンとわたしの意見を認めてくれない。
2つのお店をまわり、初めに見たお店に戻っていくつかあたると、なかなかいいと思えたものがあったので2着を購入した。うち1着は地味めのデザイン。

そんなこんなだが、昨日つくったカレーをあらためて一緒に食べたりしながら過ごした。
明日からはまた忙しい日になるだろう。

さすが妻の料理の腕のなせる技2013/07/15 23:09:09

昨日の妻の知人夫妻との団らんのあと、自宅に戻って22時30分から2時間あまりかけてカレーライスをつくった。

いつもならタイ米を買ってきてつくるサフランライスは、わたしが入院する前から使っている玄米と白米のブレンドにターメリックとバターを加えてつくってみた。色合いはタイ米のそれとそん色ない、真っ黄色に仕上がって舌触りも味もおいしい。

ここでも再三書いたように、わたしはインド風カレーにこだわる。
当然使うのは、インドのカレー粉。大辛のカレー粉を使い、コクのある味に仕上げてくれたのは、さすが妻の料理の腕のなせる技である。

今日お昼にわたしたちの自宅にやってきた、妻の知人ら7人にはじめてお出しして、帰りにパックに詰めておみやげにした。
彼女らが帰るのと入れ違いに、朗読の先生をお招きしてコスモス朗読会の原稿や手話のご指導をいただき、終わってからカレーを、パック弁当箱に詰めて差し上げた。

いろんな話題が出て、来月の手話サークル納涼会にカレーを出してみようか、と案が出た。
妻と協力してやってみようか、という話になっている。