押しつぶそうとしても踏まれても踏まれても2017/08/13 22:21:18

昨日のEテレ「ろうを生きる 難聴を生きる」のなかで、ろう乳幼児を対象にした絵本の読み聞かせや手話を教えるプログラムとともに紹介されていたのが、石狩市にある道立石狩翔陽高校で今年度から手話を言語として学ぶとともにろう者の差別されてきた歴史なども含めて総合的な学習を行うプログラムが始まったことが取り上げられていた。
石狩翔陽高校のプログラムについては、ほかにもさまざまなメディアなどで紹介されている。

「手話は言語」「手話は文化」。石狩市の先駆的な取り組みを霞が関の勉強会で発表していただきました!
http://ameblo.jp/takenakanami/entry-12181781164.html

「手話語」授業、スタート 北海道・石狩翔陽高校、今年度から 差別された歴史も学ぶ
http://www.asahi.com/articles/DA3S12949458.html

射水市聴覚障害者協会
http://blog.goo.ne.jp/imizu-city/e/19560f017b380a946dc497cb97b81e38

どこの世界にもこころない人はいるもので、石狩翔陽高校のプログラムがヤフーニュースで紹介された今年4月、「JKを狙った商売だろう」などというコメントがあった。
いったいどういうところからこういう意見が出てくるのか理解できないと同時に、障がい者をなにかあわれみの対象としているか、障がいを商売か何かに利用していると勘違いしているのか、ともあれこころないこういうコメントは当事者であるわたしにとっても、言いようのない不快感しか感じられない。

いちいち反論するのも疲れるだけだが、聞こえないことはけっして不幸ではない、ということ。不便であるかもしれないが、聞こえないけれどひとりの人間としての誇りを持って生きているということをはっきりさせておこう。
こころない言葉は無視するか聞き流して、自分らしく生きていくこと、それだけを大事にしていこう。つまらないこころない言葉に押しつぶされるかもしれないが、押しつぶそうとしても踏まれても踏まれても、麦のようにまた立ち上がる。

読み聞かせ2017/08/12 21:54:31

これは絵本ではないけど
どうなるかわからないけれど、というのは、絵本の読み聞かせで、手話と組み合わせる試みができたらなということだ。

今日のEテレ「ろうを生きる 難聴を生きる」のなかで、絵本を使った読み聞かせ、それもろうの乳幼児向けの活動が紹介されていた。

もともとこういう読み聞かせというジャンルは好きなもののひとつ。加えてわたしがろうである一方で話せるとあったら、手話と音声でやってみたいと思う。

ネットで使えそうな絵本を探したり絵本のサイトをみたり。
「ろうを生きる 難聴を生きる」を観て、意外に思ったのは、ろうの子どもたちに手話を教えるタイミングはいつごろがいいかということがいままで見過ごされてきたということだ。自然に身につく人もいるだろうが、そうではなく親とのかかわり、親が聴者であったらなおさら、そういう問題が見過ごされてしまうことがあるのだという。

わたしはろう者であり話せる。
その神からいただいた恵みを最大に生かすこと。
それもまた大事なことだと思う。

一緒に意見を出し合うひとときがとても楽しい2017/07/30 23:47:48

今日からはーとふるはんどの2018年2月の舞台に向けたけいこがはじまった。新しい曲を覚えるため、ステップのテンポやリズムを確認したり手話表現を検討し合ったり。

聞こえないものも聞こえるものも、一緒に意見を出し合う。
そのひとときがとても楽しい。

聞こえなくてもできる!2017/07/19 22:38:46

今日からトルコのサムスンで第23回デフリンピック夏季大会が始まった。

ひらたくいうとデフリンピックはわたしたち聴覚障がい者の五輪。
2020年に東京で開催されるパラリンピックが、リハビリテーションから始まったのとは異なり、五輪に準じた、記録と技術向上を目的としたものである。

(いちからわかる!)デフリンピック、どんな大会?
http://digital.asahi.com/articles/DA3S13033614.html?_requesturl=articles%2FDA3S13033614.html&rm=150

たしかに障がいのない人からすれば「聞こえないのにすごいね」と思われるかもしれない。
けれどわたしたちは聞こえないのがあたりまえであり日常である。
それをすごいと言われるよりも、聞こえなくてもできる、やれるんだという気持ちでいることのほうに目を向けてほしい。

デフリンピックが開幕 「声出そうぜ、気持ちは伝わる」
http://www.asahi.com/articles/ASK7M2JZXK7MUTIL002.html

少々疲れはあるけど、どうにかギター練習をやって今日は一日終わり。

舞台まであと1日2017/07/15 22:43:58

あまりの暑さにとけてしまいそうなくらい。今日は朗読、はーとふるのけいこと忙しい一日。
しかし忙しいくらいがちょうどいい。

しっかり休息をとって、舞台まであと1日しかない。

ひとりではたいへんなことだけど2017/07/13 23:22:58

ランチタイムに会社の食堂で、手話に関心がある社員を集めて、ミニ手話教室を開いているが、徐々に新しい人が来てくださるようになった。今日は新しい方と、久しぶりに以前来ていた方を交えて、短い時間だったけど楽しく学びと交流をもてた。

わたしが大学を卒業して社会人になったころは社内に手話を学ぶという人はいなかったと記憶している。新人のころは当然仕事を覚えるのが大事で、そんな余裕もなかったといっていい。
紆余曲折をへて手話を学ぶ機会をつくれるようになり、会社内にも学びたいという人が出てきたのがうれしい。

壁穴を開けるのはひとりではたいへんなことだけど、じっくりコツコツ続けていくこと。継続が大きな力になる。

障がい者が災害に遭ったとき2017/07/07 23:16:48

災害のニュースが続いて、とてもつらい気分だ。

わたしたち聴覚障がい者だけではなく、障がい者が災害に遭ったときに困るのは、情報が入らない、救援物資が手に入らないなどのほか、障がい者は後回しにされることもある。

NHKは今日の北九州豪雨報道の中で、障がい者へのサポートについても知らせるため、聴覚障がい者、視覚障がい者など障がい別にどういう方法が必要であるかなどを知らせている。

こういうことはとても大事だ。

やっぱり手話は楽しい。2017/06/26 19:52:22

昨日、ASLでプロフィールをビデオに撮ってASLを教えてくださる講師にネットで送って今日のオンライン教室で「Better」という評価をいただいた。

こんな文を書いてみた、ASLでどう表すかななどとASL単語表現をオンラインで調べるなどして、また次回のASLレッスンも楽しみにしている。

ひとこと。やっぱり手話は楽しい。

今日はカツ丼2017/06/21 23:33:58

今日の手話サークル。一応プリントも準備しましたが、フリートークを出したら盛り上がってしまって結局、プリントはひとつもやらずに終わりました。次回やろうかと思っています(苦笑)。

今日のランチは、トンカツを卵でとじました。

あすからのギター教室は、いよいよ「THE ROSE」に入ります。
妻からのリクエストであることもあって、しっかり覚えなくてはと言い聞かせつつ。

なるべくアタマを切り替えて2017/06/19 20:25:08

週明けは仕事に戻るわけだけど、先週終わりにやり残したものを片付けなくてはと、それがよかったのか、途中で息切れしかけたけど、どうにかこうにかやり残しの仕事を片づけることができた。

アメリカ手話の学習はとても楽しい、のひとこと。
とはいえ、パッとすぐに出るほどではない。なるべくアタマを切り替えて、日本手話からアメリカ手話へと思うけど、ついつい日本の手話がでてしまうこともある。

もう一度アメリカ手話を録画して講師に見てもらうことになっている。その代わりというわけではないのだが、はーとふるはんどの海の日公園の案内をメールで送って、もし来られるようだったら来てくださいとお誘いしてみた。