「THE ROSE」2017/06/22 22:29:43

今日からBETTE MIDLERの「THE ROSE」に入った。まだところどころでテンポを間違えたけど、勘どころはわかった。CDを聴きながらというわけにはいかないけど、どうにかこうにか補聴器を通して聴こえたメロディーラインを思い出しながら弾いてみる。ぼくは歌えないから、誰かのボーカルとアメリカ手話(ASL)に合わせて弾いてみたい。

それにしても、歌詞の内容はもちろんのこと、コード進行がとてもシンプル。C、G、G7、Dm7、F、Em。この6つだけで、どうしてこんなすばらしい曲が書けるのだろう。

ともあれ、15年くらい前に初めて耳にしてから、自分で弾くとあらためてこの曲にひかれるし、なんとしても誰かのボーカルとアメリカ手話(ASL)に合わせて弾いてみたい。そう思いを強くしている。

忘れずにこころに刻んでおきたいこと。2017/06/16 23:08:31

目標ができて、新たなチャレンジもある、ということは本当に幸せなことだと思う。

5月28日(現地時間)インディアナポリス・モータースピードウェーで開催された第101回インディ500で、日本人としてもアジア人としてもはじめて優勝した、佐藤琢磨選手。

2012年のインディ500で、あと1周というところで2位からトップを狙ってアタックした末にウォールに激突、17位で終わった。その果敢なアタックが印象に残った反面、無謀と勇気、リスクとチャレンジの違いを感じたのだろうと思う。そして自分のチャレンジは、自分ひとりではなく、車をセッティングしてくれるエンジニアやピットクルー、さらにはマシンを開発してくれるメーカー、スポンサー、チームを支える様々なスタッフらがいてドライバーである佐藤選手とともに夢を目指している。

同じことはわたしにも言える。
わたしは家族がいるし、はーとふるはんどの仲間、朗読で教えてくださるプロアナウンサー、手話を教えてくださる通訳士、ギターを教えてくださるプロギタリストに囲まれている。

もちろん仕事も大事だから、仕事仲間も忘れてはならない。

そういうかかわりつながり支えがある、自分だけのことではなく、いろんな支えがあってはじめて自分に夢がありやりたいことがありチャレンジをしているのだということを、忘れずにいたい。

前向きな生をおくることにつながる。2017/06/15 22:09:47

ギター教室から帰ってきた。

昨秋からレッスンを受けていた「川の流れのように」を、修了ということで終えて、次週からベッティ・ミドラーの「THE ROSE」にはいる。講師先生、時間がかかりましたけどお教え下さいましてまことにありがとうございました!
次の課題曲は妻のリクエスト曲であり歌詞はASL、アメリカ手話バージョンを知っているので、いつか手話と一緒にやってみたいなあと。
「川の流れのように」は大学の卒業後の謝恩会でわたしの母が歌ったらしいし社会人になってからもカラオケで聴いたことがある。「THE ROSE」アメリカ手話バージョンは前に活動していた手話ダンスグループで覚えた。どちらもまさか、いまになってギターでやることになるとはねえ。

病気入院退院で中断したけど、ようやくここまでこられたのがうれしい((o(^-^)o))。がんはステージⅡでも再発する可能性はあるけど、たとえ再発したとしても、はーとふるはんど、朗読舞台、ギターといろいろやっていくことが前向きな生をおくることにつながる。

はーとふるはんども今秋のコスモス朗読会もギターも、がんばろう!

破れることを恐れる心に2017/06/06 22:51:36

明日は午後からCT検査のため病院へ行く。半年おきに検査をして最長5年は続くのだろうと思う。

ギターも今月からはいよいよ「THE ROSE」にとりかかる。

いろんな訳があるけど、

"It's the heart afraid of breakin' 破れることを恐れる心に
That never learns to dance"   踊りなど身に付きはしない

"It's the dream afraid of wakin'  覚めることを恐れる夢に
That never takes the chance"  チャンスなど掴めはしない

というくだりはとてもこころを射抜くほどの言葉だ。

あきらめずに続けけていくことが大事2017/05/18 23:00:10

あきらめの悪いわたしだが、まず何よりも続けていくこと。

今日のギターレッスンで、「川の流れのように」(美空ひばり)のイントロからエンディングまで通してやってみた。歌部分(スコア28小節目)の苦手な部分もやっとこなせる。妻に聴いてもらったところ「だいぶよくなった」と言われてすなおにうれしい。
来月からいよいよ、妻のリクエストである「THE ROSE」(Bettie MIDLER)に挑戦する。
「THE ROSE」を覚えたら次は、まだ完全に覚えていない、「心の瞳」(ママ・エ・セフィーユ)に挑戦!

あきらめずに続けけていくことが大事。手話でも朗読でもダンスでもギターでも!

こんな乱暴なことはとても納得できない。2017/05/16 22:04:56

ヤマハ、JASRACを提訴へ 教室演奏の著作権めぐり
http://www.asahi.com/articles/ASK5H5DV7K5HUCVL01R.html?iref=com_rnavi_srank

以前にもこのテーマで書いたことだが、「教室での演奏には著作権は及ばない」という、ヤマハを含む音楽教室側の意見に同感である。JASRACが「人気曲を使い、魅力を生徒が味わっている以上、聞かせることが目的」ということを言うなら、逆に人気曲以外の曲を使えという論法もありえるが、それでいいのか。人気曲だから自分も弾いてみたい覚えたいという意欲が生まれる。ベートーベンの第9もモーツァルトも、」ビートルズやAKB48も人気があるからCDが売れる。長い歴史の中で伝えられてきた。JASRACの言い分だと人気以前に音楽振興を妨げることになりかねない。ひいては音楽や文化の振興に逆行しているとしか思えない。

わたしも音楽教室で学んでいる一人として、こんな乱暴なことはとても納得できない。

仕事が終わろうという今日午後5時45分ごろ、強烈なめまいをおこしていすから落ちてしまった。まわりは誰も気づいていない。おちつこうとするも視点がやや合わず、フラフラ泳いでいるような感じ。春先など季節の変わり目にめまいを起こすことはこれまでもあったけど、立て続けに2回もあるのは経験したことがない。気をつけていきたい。

久しぶりに仲間が集まった2017/05/02 23:30:46

昨年、わたしのがん入院などでほとんど活動らしいことができなかった、手話ソングのボランティアグループ「虹の手」。
退院してからもちょくちょくやりとりを続けていたが、今日、久しぶりにアクティブメンバーが集まって、新しい曲をカラオケで何度も聴きながら手話表現を確認したり意見を出し合ったりしてみた。

具体的にどこの施設に行くなどの日時はまだ決まっていないけれど、昨年メンバーに大きな迷惑とご心配をかけてしまった、グループのリーダーとしては責任を果たさなくては、という思いでいっぱいだ。

体調は相変わらずだけど、ゆっくりすすめていきたい。

平和、あたりまえのことができる幸せ2017/04/30 22:21:41

はーとふるはんどのけいこ。GWに入ったとはいえ、およそ2カ月後の舞台に向けてみんな気合が入っている。

もしこの瞬間にも核を載せたミサイルが飛んできたら、と考えてしまうが、そんな重苦しい気持ちを吹き飛ばしてくれるほど、ここでのみんなとのレッスンが楽しい。

平和だからこそ手話だギターだ舞台だといえるのだ。

この平和と幸せを壊す権利など、誰にもない2017/04/27 22:02:34

わたしと妻の結婚記念日。まだ4年と言えるし、もう4年とも言える。
その記念日、ギターレッスンで次の課題曲「THE ROSE」の楽譜をお渡しした。
「川の流れのように」は、勘どころがみえてきたのがうれしい。実はこの曲はギターに合わせて手話で歌いたいというのが目標だ。手話表現はある程度わかっているのでいつか実現させたいものだ。

「THE ROSE」は妻からのリクエストである。妻に喜ばれるよう、期待にこたえたいのはいうまでもない。いつかASL(アメリカ手話)で弾き語りしたいという夢のため、レッスンが始まったらまた気を引き締めてしっかり覚えよう。

結婚記念日に重なるように、「北朝鮮とアメリカが戦争を始めるのではないか」なんていう報道もここ数日あって、冗談ではないと怒りを覚える。平和だからこそ手話だギターだ舞台だといえるのだ。

この平和と幸せを壊す権利など、誰にもないはずなのだが。

予定よりやや遅れたけれど2017/04/20 23:52:39

もうちょっと、というところまで進んできた、ギターレッスン。
予定よりやや遅れたけれど、今月末にはいまの課題曲を終えられるかもしれない。
次の課題曲に進むためにも、練習を重ねないと!