風邪のひき始め2017/10/17 22:44:03

ここ数日の気温が低くなったからか、風邪のひき始めになった。
ここで体調を崩すわけにはいかない。暖かくしておかないと。

みなさんも風邪にはお気をつけてくださいね。

12月並みの寒さ2017/10/16 23:23:17

12月並みの寒さがやってきた東京。あまりの寒さにコートを出した人も多かったと思う。わたしも例外ではなくジャケットスーツをひっぱり出した。

週末に衆議院選挙が控えているが、西太平洋上に発生したに台風21号がどういう動きをするか。

今後も寒さが続くと思う。体調に気をつけなくては。

同じものばかり続くとねえ2017/10/15 23:00:05

さすがに肉料理ばかり続くとねえ。とはいえ、自分で作る料理は楽しい。

プルコギとポテトサラダを。

絵本を手話と声で読み聞かせ2017/10/14 23:13:33

これは夜のお弁当
朝起床してギター練習、一昨日のレッスン内容を踏まえて気をつけるところに集中できた。

午後から出かける用事があり、お昼と夜の2つの弁当をつくる。きつくないといえばウソになるけど、やってみるのも楽しい。

夜の用事は、立川で来週、絵本を手話と声で読み聞かせをする練習のため。
これがきっかけになってさらに手話に関心をもったり学びたいなどという人が出たら嬉しいね。今晩の練習で、見知らぬ子どもがわたしの手話をみて感動してくれたらしい。

いつものように2017/10/13 22:48:50

気温が下がって19℃近くまでになった今日。
ランチはいつものように弁当を。

豚肉のみそ焼きとサラダ、弁当の中だけでは足りないので、食堂で別にトマトなどのサラダを購入。そしてみそ汁を添えて。

まわり巡ってわたしたちにかかわってくる2017/10/12 23:13:26

連日のように報道されている、今年6月5日夜におきた、神奈川県大井町の東名高速でワゴン車が大型トラックに追突され、夫婦が死亡し娘2人がけがをした事故。高速道路で追い越し車線に停車させることが危険なことくらいは、わたしでもわかる。

この事故を巡ってはいろんな声がネット内外で伝えられている。あおり運転の危険性はもちろんのこと、なぜ逮捕された理由が自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)などの疑いなのか、もっと重い刑罰を、危険運転致死罪ではないか、という感情論もきこえてくる。

それらは今後裁判ではっきりしてくるだろうが、もっと不安なのは、こういう危険な目にあったとき、いやそれ以前に、こういうマナー違反と出くわした時に、目も合わせずに見過ごすべきだった、という意見があったことだ。

昨年、東京と長野を高速バスで往復したとき、なんどか危険な運転をしている車を見かけたことがある。
たしかにあおり運転くらいでは警察は動いてくれないという、実際に経験した人たちの声もあるし、いちいちそんなことでは動かないのも事実だろう。

けれど、「見過ごすべきだった」というのもまた乱暴な意見ではないだろうか。
この事故はほんとうにいたましい。父母を失った被害者やご遺族の怒りはもちろんだ。
しかしおかしいこと理不尽なことが目の前に起きているのに、「見過ごせ」はないだろう。こういう意見がまかり通るようになると、どんな理不尽な暴力や乱暴行為が起きても誰も助けようとしない助けない、それどころか自分には関係ない、巻き込まれたくない、という心理が広がって結局、わたしたちの生活そのものが安全なものにならないのではないか。そしてそれは結局まわり巡ってわたしたちにかかわってくるのだ。

家族がいるわたしも、けっして他人事ではない。
だからこそ家族を守らなくてはならない立場にあるとともに、社会のおかしな状況に対して目をつむっていいのか。人として無関係ですませていいのか。

アンネ・フランクをかくまった人たちはどうだったろう。
ユダヤ難民にビザを発給した杉原千畝さんはどうだっただろう。

この世界がどんなに暗く生きるにも困難であったとしても、そういう、人としての何かを失うような生き方だけはしたくない。

大事なのは日ごろからの備え2017/10/11 21:59:47

今日、10月11日は東日本大震災から6年と7カ月になる。

このあいだも福島で地震があったし、いまも霧島連山・新燃岳が噴火している。
地震が予知できると言われていたにもかかわらず、1995年の阪神大震災以後も、地震の予知ができたと言える例はない。
できもしないものに多くの予算を注ぎ込むことより、一人ひとりができる、被害を大きくしないための対策、たとえば棚などの倒壊防止のためにつっかい棒をつける、家族そろって避難場所を決めておく、連絡を密にするといった、日ごろからの備えの方がよっぽど大事ではないだろうか。

6年前の震災を機に購入した非常食もそろそろ賞味期限が近づいてきた。
少しずつ食べて減らして、また新しいものを備蓄しないと。

他人を尊重できないなら2017/10/10 23:43:06

「他人を尊重できないなら出ていけ」 米空軍士官学校の校長
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-10002126-bbcv-int

米空軍士官学校の校長、差別落書きで「偏見持つ者は出て行け」
http://www.afpbb.com/articles/-/3145025?cx_position=14

英語圏サイトの記事はこちら。

Air Force Academy head to racists: 'Get out'
http://edition.cnn.com/videos/us/2017/09/29/jay-silveria-air-force-academy-cadets-full.youtube-usafaofficial

US air force academy chief delivers stirring speech telling racists to 'get out'
https://www.theguardian.com/us-news/2017/sep/29/air-force-academy-general-racism-jay-silveria

わたしはアメリカ国民ではないし、永住権もなければ、もちろんアメリカ軍の入隊経験もない。
しかし、この空軍士官学校長だというジェイ・シルベリア中将(Lt. Gen. Jay Silveria)の発言は、いまのアメリカ国内にみられる排他主義人種差別のみならず、最高軍司令官であるトランプ大統領へのメッセージでもあるとわたしは思う。このスピーチのなかで彼は集まっていた学生や教職員らに対し、携帯電話を取り出して自身の言葉を録画するよう促し「私の言葉を覚えておく必要がある者は、この言葉を記録し、覚え、周りと共有し、話し合え、とうながした。そして学生や教職員が一斉にスマホを取り出して壇上の彼を撮影している場面もある。

人を尊敬できるかできないか。
人種差別への問いかけであるが、はたしてわたしたちの国でも異なる人への敬意があるだろうか?

「素直に『ありがとう』」2017/10/09 23:34:25

草刈正雄、夫婦円満こつは「素直に『ありがとう』」
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01710094010.html?iref=comtop_fbox_d2_02

長く一緒にいるとあたりまえのようになって特別なにも感じなくなる考えなくなること。いろいろあるだろうけど、夫婦もそのひとつ。

草刈正雄さんというと去年の大河ドラマ「真田丸」での熱演が話題になった。
その草刈さんの朗読会で、ご本人がこうおっしゃったそうだ。

自身にとっての幸福を「私は家族を一番に考えています」と語った。また、「家族の笑い声を聞くと幸せだなと思う」と語った。

トークコーナーで草刈は自身の夫婦円満のこつも紹介。「素直に『ありがとう』『ごめんなさい』と言うのがいい」と語った。

なかなか言えないときもあるし、言ってなんになるとひねくれたくなるときもあるだろう。
けれどやっぱり、ささいなことかもしれないけれどあたりまえの、「素直に『ありがとう』」が一番大事なんだね。

真夏日に戻った今日。あすも暑くなるそうだ。体調維持に気を付けないと。

かなり疲れた。2017/10/08 23:12:39

いろんなことがありすぎて少々どころか、かなり疲れた。

少し休みたい。