2つの動画カメラ2018/09/24 23:28:41

今週土曜日に迫った、第13回コスモス会。

いままではDVDカメラだけで録画していたのだけど、今回初めて一眼レフデジタルカメラの動画撮影機能をを使って、DVDカメラと併用した撮影をしてみようと思っている。
試しに朗読の練習時に動画を撮影してみたら、まあなんとか撮影できた。

機材は重くなるのだけど、やってみる価値はある。

土曜日に向けて2018/09/23 22:43:59

急に暑くなるなど、本当に秋なのかと思いたくなる一日。
体調はまあまあいい。週末土曜日のコスモス会に向けて、練習も力を入れていきたい。

出演順が発表されました2018/09/15 23:07:37

今日の「朗読のレッスン」で、2週間後に迫った第13回コスモス会の出演順が発表されました。今年も、昨年に続いて第2部のトリを担当します。

今月29日、下北沢にあります小劇場「しもきた空間りばてぃ」で、13時30分からはじまり、わたしが出演する第2部は15時から開始予定です。第2部と第3部の合間に10分ほど休憩があり、第3部は1630、午後4時30分からの開始ですので、おおよそ1530~1600、午後3時30分から4時のあいだに劇場にお越しくだされば、第2部終了には間に合うと思います。
下北沢駅はいま再開発工事と重なり、添付しました地図にある南口が閉鎖されて南西口からが劇場への近道です。南西口を左折、すぐ右折してみずほ銀行と三菱UFJ銀行のATMを右にしながら直進するとABCマート看板の上に、「しもきた空間りばてぃ」の看板が見えます。

入場無料です。
みなさまのお越しをこころからお待ちいたしております。

手話表現チェック2018/09/14 23:36:11

朗読の手話表現チェックで手話通訳士に見ていただいた。
わたしが変えてみた部分を、さらに変えるなどいくつかあった。

明日講師や出演者仲間の前でやってみる。おそらく出番もアナウンス発表があるだろう。
楽しみであり不安であり……。

残り2週間!2018/09/12 23:46:17

今年も迫ってきました「コスモス会」!

仕事のあとに下北沢へ行ってきましたが、一年ぶりのシモキタは変わった! 駅の出口が変わってしまい、以前ならエスカレーターを上がって南口へ出てそのまま左折して劇場に着いたのが、駅構内の改装工事のため南口が今年3月で閉鎖され、南西口に変わってしまった。

舞台演出の打ち合わせを行い、手話通訳士の同席で話を深く理解できました。
残り2週間!

ろう者に通じるために2018/09/11 22:27:10

気温が下がって、久しぶりに上下スーツを着る。けれどこの涼しさは長が続きしないらしく、今週末にはまた気温が上がるらしい。

仕事のあとに、コスモス朗読会の台本を、妻とわたしの共通の知人で手話ができる伝道師にみていただく。日本手話としてろう者に通じるために、うなずきなどをどこに入れるか、ろう者と接して経験が豊富な方に見ていただく方がいいと考えたからだ。

とても充実した内容。
手話表現を一部変えたり追加したりしてもっといいものに仕上げた。
舞台でしっかりやれるようにしておきたい。

どうにかついていけた。2018/09/02 22:47:04

はーとふるはんどのけいこは2週お休みをいただいていたぶん、追いつかなくちゃとあせりもあるなか、どうにかついていけた。

台風がまた接近してきてたいへんな一週間だろう。

出演順が未定2018/09/01 22:04:30

9月。
北海道から帰ってきてまもない今日は、「朗読のレッスン」があった。今月29日にある第13回コスモス会の指導が内容だ。

同席していただいた手話通訳士の通訳で内容が深く理解できたのが収穫だ。
ところが肝心の出演順が未定とか。 

次回15日には決まっていると思うので楽しみにしつつ、練習を重ねたい。

来年2月にあります、はーとふるはんどの舞台2018/08/21 23:23:52

甲子園高校野球が終わったばかり、夏から秋へ移り変わるあいまですが……早くも来年2月にあります、はーとふるはんどの舞台チラシが出来上がりました。2019年2月23~24日、三越劇場『ふたり・で』 みなさまのお越しをこころからお待ちいたしております。
ここでメッセージやメールでチケットのご希望人数・日時、時間をお知らせください。ご連絡をお待ちいたしております。

ともに楽しめる舞台表現をつくりたい2018/08/18 23:00:45

今年もコスモス朗読会の時期がやってきた。今日は手話通訳士に同席していただいて「朗読のレッスン」で朗読のご指導をいただき、豊かな内容だった。

わたしは補聴器を外すとまったく聞こえません。今日午前中に補聴器専門店に行き、定期修理をしていただいたのですが、補聴器を修理に出しているあいだ、テレビの高校野球放送はまったく聞こえず、字幕がなかったらとても楽しめない内容もわからないままでした。
けれど聴者と変わりなく話せるために、13年間朗読に挑戦し続けてきました。ろう者も聴者も手話がわかる人もわからない人も、ともに楽しめる舞台表現をつくりたい、という思いだけです。

出演時間は現時点では未定ですので、わかり次第あらためてこちらでもご紹介いたします。
手話と声で全力を尽くして表現します!
もしお時間がありましたら、ろう者のみなさんにもコスモス朗読会に来ていただけたら、これ以上の喜びはありません。