デマだとわかっているのに2020/02/29 23:45:34

トイレットペーパーとティッシュペーパー。念のためですが買いだめしたものではありません。
まもなく3月。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)はこれまで感染が確認されていなかった県にも感染者がみつかり、20都道府県に広がった。

今日は2カ月ぶりにぜんそくの薬を処方してもらうため、クリニックに行ってきた。
ところが思いがけない光景をみることになった。
まず、わたしがかかっている内科はわたしを含めて患者が2人。いつもなら5~6人来ていてあとからさらに来ることもあるのに。
診察と処方してもらった薬をいただいて帰ろうというところで知っているファーマシー、薬局スーパーの前を通りかかったら、40~50人ほどの人が並んでいた。その薬局スーパーが開店すると同時に、お店の前に陳列してあったトイレットペーパーにわれ先にと群がり、あっというまにトイレットペーパーはなくなった。
どうやらSNSで「マスクとトイレットペーパーの原料は同じ」「新型肺炎の影響でトイレットペーパーが今後なくなる」「トイレットペーパーを買いだめしておけ」といったデマが拡散したことが品薄を招いているらしい。立ち寄ったコンビニでは、マスクが売り切れて一枚もおいてなかった。

あまりの光景にあぜんとするしかなかったのだが、先日、コロナウイルスは熱に弱いため、「26-27℃の温度で殺傷します」ということを教えてくれた方がいた。
よく考えてみればおかしいことに気づくはず。
わたしの家ではおふろもお皿を洗うのも40℃を超す温度だ。人間の体温だって36℃前後。それより低い26-27℃でウイルスが死滅するならとっくにこんなにも世界的に広がっているわけはない。だいたい「殺傷」という言葉自体おかしな表現だ。

こういうデマにだまされない、デマを聞いても一度立ち止まって冷静に考えてみること。

それにしても、この国の政府のやっていることはちぐはぐで一貫性がない。場当たりとしか言いようがないと感じるのはわたしだけだろうか?

Soon March.
A new type of coronavirus infection (COVID-19) has been found in affected prefectures and has spread to 20 prefectures.

I went to the clinic today to have my asthma prescribed for the first time in two months.
However, we came to an unexpected sight.
First of all, the internal medicine that I am working on has two patients including me. Usually 5 or 6 people come and sometimes come later.
Pharmacy, who knew that he had to go home after seeing a doctor and a prescribed medicine, passed by in front of a pharmacy supermarket and found about 40-50 people lined up. As soon as the pharmacy supermarket opened, the toilet paper displayed in front of the store was swarmed over and the toilet paper was quickly gone.
Apparently, the spread of hoaxes on SNS, such as "the raw materials for the mask and toilet paper are the same," "toilet paper will disappear in the future due to the new type of pneumonia," and "please stock up on toilet paper," seems to have led to shortages. At the convenience store I dropped in, the masks were sold out and there was no one left.

There was no choice but to tell me that the coronavirus is so sensitive to heat that it "kills at a temperature of 26-27 degrees Celsius" the other day.
If you think about it, you will notice something strange.
In my house, washing baths and dishes is at temperatures above 40 ° C. Even human body temperature is around 36 ℃. If the virus dies at a lower temperature of 26-27 ° C, it has not been so widespread. The word "kill" is a strange expression.

Don't be fooled by such hoaxes, just stop and think calmly when you hear them.

Nevertheless, what the government of this country is doing is inconsistent and inconsistent. Is it only me who feels like a hit?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年のスーパーボウル優勝チームは?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://todaywesonghands.asablo.jp/blog/2020/02/29/9219291/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。