自分の言葉に責任を持つ2019/04/24 23:30:34

「下手なこと言うとセクハラ」 自民市議の発言に批判

https://digital.asahi.com/articles/ASM4R632VM4RTIPE04V.html?ref=hiru_mail_topix2_6

この記事に出てくる、民放のインタビュー場面をわたしも観た。
はっきり正直に言うと、無責任、自分の言動の重みを感じていない、ということがひとつ。
下手なことを言うと、と前提をつけているが、言い訳にしか聞こえない。
言い訳ということでいえば、問題化して批判されてからの彼の発言、「悪かったのであれば」という言葉にもそれが見える。
悪くは思っていないんだけど、周りがそう言うならば、という、ずるい逃げに終始した言葉だ。

自分の言葉に責任を持つのは公人も私人も変わらないが、とりわけ政治家や人の上に立つ立場の人こそ、常に自覚を持ってもらいたいと思うのだが。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年のスーパーボウル優勝チームは?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://todaywesonghands.asablo.jp/blog/2019/04/24/9064073/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。