似ていて非なるもの2018/02/08 23:11:27

妻の故郷、福井の大雪は峠を越したというが、依然150センチを超す雪の壁に阻まれて、車が入れないなど、大きな被害が出ていると伝えられている。こんななかでも人間の善意というのは確かに存在していて、パンを積んで立ち往生した製パン会社の配送トラックから避難所にいる人たちに配ったり国道沿いにある餃子レストランチェーン店が余った食材で約500人分のギョーザやあんかけ焼きそばを、やはり立ち往生した車のドライバーに無償で配ったという。

今日はギターの教室。
「Take Me Home, Country Roads」(ジョン・デンバー)が今期の課題曲。
今日もはじめはリズムがとれなかったのが、リズムマシンに従って音を聞いていって次第にテンポもリズムもつかめるようになった。
速く弾くこととあわてて弾くことは似ていて非なるものだ。
おちついてしっかりつかんでいけば、大丈夫。
講師から「OK」と言われて次回の課題曲は「心の瞳」(坂本九)。
いつか手話ソングと一緒に演奏したい曲だ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年のスーパーボウル優勝チームは?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://todaywesonghands.asablo.jp/blog/2018/02/08/8784977/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。