あたりまえのことへの想像力を失いたくない2018/01/16 22:07:39

自分が嫌いな主張をするからといって、それを支持している人たちも敵だ、というのはどういうことか。
敵と味方を分けて自分と相いれないものへの憎しみをかきたてよう、という主張にくみすることはできない。

敵はいるかもしれない。しかしその敵もまた家族がいる、大事な存在がいる、そんなあたりまえのことへの想像力の欠如と自分の目に入る世界でしか判断できないことの恐ろしさ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年のスーパーボウル優勝チームは?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://todaywesonghands.asablo.jp/blog/2018/01/16/8771009/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。