These weapons are not a necessary evil; they are the ultimate evil.2017/12/12 23:05:27

核兵器は必要悪なのではなくて絶対悪。

今月10日、ノルウェー・オスロで開かれたノーベル賞平和賞受賞式で、メダルを受け取ったカナダ在住の被爆者、サーロー・節子さんのスピーチを読み返している。わたしもこころから核兵器の廃絶を願う。

一人ひとり、誰もが誰かに愛されて名前もあり、たしかにそこに生きていたのだ。
わたしも思う。どんなに嫌いで受け入れられない人が目の前にいても、その人にも家族があり愛されていたのだということを忘れてはならない。
戦争や暴力は一瞬にしてそれらを破壊する。

わたしがもっともひかれた、このスピーチの中のくだりを引用する。

To the officials of nuclear-armed nations - and to their accomplices under the so-called "nuclear umbrella" - I say this: Listen to our testimony. Heed our warning. And know that your actions are consequential. You are each an integral part of a system of violence that is endangering humankind. Let us all be alert to the banality of evil.