誰のために何のために2017/11/30 23:40:03

明日からはもう師走。本当に早いものだとつくづく実感させられる。

日本のモノづくりって世界的にも評価が高い……はずなんだけど、どうしてだろう、ここしばらく伝えられている、さまざまな企業の不祥事。責任はいったいどうなってしまうのだろう。モノを作っただけではなく、使う人たちが長く使えるように、長く使えるに耐えられるものでなくてはならないというプライドや思いがあったはずなのに。

もしも伝えられているように、権力者や企業のトップの顔をうかがっているのだとしたら、それこそ本末転倒であろう。
モノをつくるのは誰のために?

わたしもまた誰のために何のために、仕事やいろんな活動にかかわっているのだろう。
問い続けていかなくては。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年のスーパーボウル優勝チームは?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://todaywesonghands.asablo.jp/blog/2017/11/30/8737947/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。