第105回グレイカップ2017/11/27 23:28:54

TORONTO ARGONAUTSのジャージ
昨日書いた続き。
まずCFLカナディアンフットボール・リーグの2017年チャンピオンを決めるGRY CUPが現地時間11月26日、カナダ・オンタリオ州オタワの TD Place Stadiumであり、TORONTO ARGONAUTSがCALGARY STAMPEDERSを27-24で下した。
このグレイカップ。実は今年インディアナポリスであったインディ500と同じ回数の105回を誇る。1909年、カナダの総督であったグレイ伯爵アルバート・グレイから寄贈されたのが名前の由来。1916~19年の中断をはさんで開かれ、今年の優勝でトロント・アルゴノーツが通算17回目になる。
雪中で行われたこの試合。獲得ヤードはカルガリーの447に対してトロントは313。ボール所有時間すなわち攻撃に費やした時間もカルガリーが上回っていた(カルガリー36:57、トロント23:03)。しかしターンオーバーがトロントはひとつもなかった。雪中の試合だからパスが通らない可能性を考慮してトロントはパス攻撃を抑えた。11回試投で16ヤードを稼ぎ、平均1.5ヤードのトロントに対してカルガリーは14回試投54ヤードを記録、平均5.3ヤード。けれどターンオーバーがあったのが痛かった。

もうひとつ、NFL第12週。
オークランド・レイダーズはホームでデンバー・ブロンコスと対戦。21-14で勝ち、今シーズン5勝6敗。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年のスーパーボウル優勝チームは?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://todaywesonghands.asablo.jp/blog/2017/11/27/8735936/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。