能力の低下を食い止めることができるなら!2017/08/05 23:00:41

独学でちょっとかじっただけから30年近くたってきちんとプロに教わることになった。ダンスと同じく、もうひどいデキであるとしかいいようがない。けれどレパートリーが徐々に増えてきた。

http://gigazine.net/…/0110514_musical_instrument_keep_peop…/
楽器を演奏していると老化が遅くなることが明らかに

もしこれが本当ならうれしいと思った記事である。
聴こえない上に弦楽器の微妙な音の違いは補聴器では識別しにくい。おまけにテンポもつかむのがたいへん。
上の記事中にあるように「音楽を趣味にすることで音がよく聞こえるようになるというわけではなく、楽器で正しくメロディーを演奏しようとすることで、聴覚の神経系が微調整されるという方が適切」だとしても、補聴器を通して入ってくる音を聞き分けるのが難しいとしても、集中していくことで、ある程度つかめるようになるのなら、それだけでも違うかもしれない。
ダンスもそうだし朗読もそう。「音楽をたしなむことで、加齢によって起こる、コミュニケーションに必要な能力の低下を食い止めることができる」ということを信じながら続けていこう!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年のスーパーボウル優勝チームは?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://todaywesonghands.asablo.jp/blog/2017/08/05/8640744/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。