ツイッター炎上事件に思う2017/05/30 19:26:09

昨日のインディ500、Denver Postという新聞社の記者、Terry Freiの佐藤琢磨選手を差別揶揄するツイッターへの投稿が話題になりました。

「個人的な恨みがあるわけではないが、戦没将兵追悼記念日に日本人ドライバーがインディ500で勝利したのは実に不愉快だというツイッターの書き込みに、Denver Postは「弊社の記者によるツイートについて謝罪いたします。テリー・フライ記者の発言は我々の価値観や考え方を代弁したものではありません」。その後Terry Frei記者は解雇されたとか。

Denver Post fires writer Terry Frei for racist tweet about Indy 500 winner
http://ftw.usatoday.com/2017/05/terry-frei-tweet-indy-500-takuma-sato-denver-post

http://www.nbcnews.com/news/us-news/sportswriter-tweets-japanese-indy-500-winner-makes-him-uncomfortable-n765826

Sportswriter Tweets That Japanese Indy 500 Winner Makes Him ‘Uncomfortable’
http://www.nbcnews.com/news/us-news/sportswriter-tweets-japanese-indy-500-winner-makes-him-uncomfortable-n765826

ツイッター・Denver Post
https://twitter.com/denverpost/status/869016305667526657/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fyurukuyaru.com%2Farchives%2F71129040.html

たしかにインディ500の開催日はアメリカ人にとっては大事な戦没者記念日だからひとこと言いたい気持ちはわかる。けれどもそういう時代じゃないし、日本人の佐藤のほかにもスペインやイングランド、ブラジルなどからレーサーがたくさんアメリカにチャレンジしに来ています。そして日本人がこういう結果を出したことをほめるっていうのがアメリカ人のスピリッツじゃないの?

最後に。
今回のツイッター炎上を受けて動画を見つけました。
https://youtu.be/oYMXdvgt0Hc?t=603

まちがいはだれにもあります。大事なことはやらかした間違いや過ちから謙虚に学べるかどうかではないでしょうか。