優しさをもって2016/06/11 22:32:47

「今の家族、足りないのは優しさ」 石井ふく子ドラマ、新作2本放送
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12405663.html?iref=comtop_fbox_u09

こどものころに観たTBSドラマ「ありがとう」などで知られる「世界最高齢の現役テレビプロデューサー」としても有名な石井ふく子さん。3年先までの舞台の演出やドラマの予定がおありだというのだから、ただただ驚くとともに、わたしもできるなら90歳まで元気でいたいとあらためて思う。

たしかに家族がいて、言いたいことを言ってけんかするというのは貴重なものだな。わたしも妻と言い合い怒鳴り合いをすることもある。結婚4年にもなって、ついわたしも言い返したり怒鳴ったりするようになった。今日カレーライスをつくっていてすなおに「ごめんね」と謝り、妻も「言い過ぎたな」と思うこともある、と同じように謝ってきた。

人間だもの、言いたいことを言って怒りたいときもある。
と同時に、優しさをもって接しかかわり、してやったという目線ではなく、なにかをした、ということだけで十分伝わるような、そういうかかわりが大事なのだろう。