『スター・ウォーズ フォースの覚醒』を観てきた2015/12/26 23:45:02

年末最後の話題作、『スター・ウォーズ フォースの覚醒』を、妻と一緒に錦糸町で観てきた。

公開されたということはもうネタバレなど気にする必要はないだろう。しかしこれから観るという方のためにストーリーも含めて多くは書かないことにします。

しかし、第1作『新たなる希望』を観たときにはわからなかったけれど、クラシック3部作、時系列的にはその前の時間を描いた3部作と続けて観てみると、ジョージ・ルーカスがこのシリーズで描きたかったことがみえてくる。親子の対立と相克、師と弟子、というように。

はじめて3Dメガネをつけて観た感じは、そんなに変わらないなあという印象。
映像的にはCGは違和感がなかった。以前に観た『スーパーマン』ほど、不自然な動きもなかったし。

なにより、ジョン・ウィリアムズさんの音楽がよかった。次回は別の方が作曲されるそうだけど、やりづらさはもちろんあるだろうが、できるかぎり可ウィリアムズさんのイメージをこわしてほしくない。

さて。
今回、最後にちょっとだけ出てきたルーク・スカイウォーカーがどんな活躍をするのだろうか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年のスーパーボウル優勝チームは?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://todaywesonghands.asablo.jp/blog/2015/12/26/7962585/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。