アコースティックギター2013/12/30 00:33:46

久しぶりにアコースティックギターをひっぱり出して、古くなったストリングスを交換した。ストリングスはマーチンのエクストラ・ライトゲージ。補聴器はそれでなくても大きい音が聴こえるから、柔らかい音にしてほしいと言って交換した。
モーリス、モリダイラ楽器製、わたしの大学入学祝いで手に入れてから、たまに弾いていたものだ。
ついでに、妻にも「一緒にやらないか」と水を向けてみた。アコースティックギターなら場所はとらないし、少々音が大きくてもマンションではそんなに響かないだろう。

手話、卓球に続けて、アコースティックギター。
ゆっくり少しずつでいいから、一緒に楽しめるものをつくり上げていけたらと思う。

いっしょにやってみた2013/12/30 23:30:56

妻と一緒にギターを買うのは時間が合わず、年明けに持ち越すことにしたのだが、今晩、わたしのギターを囲んで、「思えば遠くへ来たもんだ」「贈る言葉」「人として」「そんぐ ふぉあ ゆう」(海援隊)「時代」(中島みゆき)「青葉城恋唄」(さとう宗幸)「一人の手」(本田路津子)と、昔の、そしてわたしが好きな曲をいくつか一緒に弾いたりわたしが弾き語りをしたりして、ギターの世界を妻に教えてみた。

使っているギターはもう30年近く前のもの。いまでも中古で出回っていると思う。
まさか30年たって結婚できるとは思っていなかったし、まして手話だの朗読だの、妻と一緒にギターをやるだの、といった話が出るとは思わなかった。

年明けから妻にギターをプレゼントして一緒に練習をしてみたい。
手話ソングと弾き語りをするのがふたりの目標。