また楽しみになってくる2013/12/25 23:26:49

クリスマスの一日。田中将大・楽天ゴールデンイーグルス投手のポスティングとメジャー移籍を楽天球団側が認めたというニュースと、今シーズン、トロント・ブルージェイズでプレーした、川崎宗則選手がマイナー契約ながらブルージェイズと契約を結んだというニュースにひかれた。

たしかに日本のプロ野球が空洞化する、行きたい選手が出て行って日本の野球がつまらなくなる、という意見をきく。
でも、目の前に高いレベル、もしかしたら自分もやれるかもしれない可能性があるのに、こっちがあるからと、引き留めるのはどうだろう。
日本のレベルが落ちるというのなら、落ちる前に日本のレベルをさらに底上げしていくというポジティブな考え方ができないのだろうか。

プロというのは華やかな半面、力が落ちたり年齢を重ねたりしてあっさり切られるというシビアな世界でもある。それを承知でプロの世界に来た以上、もっと高いレベルでやりたいという選手を止めることはできない。

去る者がいれば来る者もいる。
入れ替わりに、というわけではないだろうが、楽天に元ボストン・レッドソックスのケビン・ユーキリスが加入するという。
テレビでしか見たことがないけれど、バットを頭上に挙げ、グリップ部分とバット下部分を支えるフォームが印象的だ。

来年のプロ野球はメジャーも日本もまた楽しみになってくるだろう。