フットケアセラピストコース2013/12/22 22:01:05

結婚して最初のクリスマス。

写真は、教会の礼拝後に教会員が持ち寄ったいなりずしやチキンなどの料理の数々。あっというまに全部なくなってしまった。

結婚してしてしばらくして、妻が「何か資格を身につけたい」と言い出した。
お互い共働きだし、将来のためになるならいいよ、と許可というかオッケーの返事をして、妻が望んだのはフットケアセラピスト。

2週間ほど前にセラピストコースを受講して実技試験を受けたのだが不合格になってしまった。
ほんとうはわたしの通っている浦安教会で新婚さんを招くイベントとしてわたしたちに声をかけていただいたのだが、今日、実技試験を受けるということでお断りをせざるをえなかった。
メールで妻に「夫に恥をかかせたのだからしっかり試験に合格しなさい」と厳しい言葉でハッパをかけた。
そのかいあってか、午後に妻から「実技試験合格」という知らせとともに、フットケアセラピストコース修了証をもらったと連絡が入った。

厳しいハッパをかけた夫としては、きちんと結果を出した妻に対して何かしないわけにはいかないだろう。
というわけで、自宅近くで買い物をした後、妻をすし和食レストランに連れて行って、ぶたしゃぶしゃぶなべと抹茶デザートをお祝いにごちそうしてあげた。

妻が一生懸命やってくれたのだから夫としてこれくらいはしなくちゃ、なあ。