「音の日」2013/12/05 23:07:47

明日はエジソンが蓄音機を発明した日を記念して定められた「音の日」だという。

しかし補聴器をつけないとほとんど音が聴こえないろう者であるわたしにとっては、たとえば地下鉄や街角の騒音ほどうるさいと感じるものはない。なぜなら補聴器を通して聴きたくもない音が必要以上の音量で入ってくるからだ。

その反対に、スマホで音楽を聴いている人を見ると他人事ながら、音量を上げやしないか、耳の聞こえが悪くなるのではないか、と心配になる。まだ聞こえていたころ、イヤホンをつけて音楽を聴いていて知らず知らずのうちに音を大きくして聴いていたことがあるからだ。

現代の生活は音と無縁ではいられない。
だが騒音や聴きたくもない音で耳を傷つけられたり痛めつけられたりしては元も子もない。

週に何日かでもいいからまったく音を聞かずに、静けさの中で過ごすのは無理なことなのだろうか。