人間の力って2009/08/08 10:20:48

今日から第91回全国高校野球選手権大会が開幕した。

テレビで開会式途中から見ていたのだけれど、10年前だったか、炎天下の甲子園を訪れたことを思い出した。暑さなんて半端じゃない。あちこちが燃えているというか、そう、高校野球の熱気に包まれているという感じなのだ。甲子園球場は報道関係者、各出場校とその関係者、部員たちの熱気。スタンドでは母校や郷土の出身者が集まって応援をしている。
たった49代表校だけれど、3年間やってきた成果を、あの大きな舞台であらわすことができるなんて、幸せ以外のなにものでもない。
夢破れて甲子園に出られなかった学校にしても、目標に向かって努力を重ねてきたことは、月日が経とうが色あせないはずだ。

と。
数日社会を騒がせてきた、ある芸能人の話題で、失そうしていたその女性タレントが今日、警察に出頭したという。
手話ソングを歌い、自身も手話ができる、ということで、少なからぬ親近感を抱いていただけに、事件が伝えられてからまだ、ショックがさめやらない。

彼女は、今年で休止した、ビクター甲子園ポスターの1987年、88年のイメージキャラクターだった。2年連続して選ばれたのは、94年、95年の菅野美穂さんと、彼女だけである。

複雑な気持ちでこれを書いている。
やったことは厳しく罰せられなければならないが、だからといって彼女のすべてを否定する気にはとてもなれない。

わたしは人間の良心、善を信じたい。甘いかもしれないけれど、人間は失敗を犯し過ちをしたとしてもまた、立ち直れる力があると信じている。その力を信じたいのだ。

酒井法子さん、わたしはあなたの曲をあまり知らないけれど、いつかきっと立ち直ってくれると信じている。
人間の力って、そんなにもやわではないはずだ。